amies・・・友達

amies829.exblog.jp
ブログトップ

ミシンがほしい

私が、洋裁にはまったきっかけは、やはり娘がうまれたこと。

それまでは、針と糸をみただけで、からだがどこかむずむずしてしまうほど、苦手分野でした。

あみがうまれたときに、母に出産祝いということでミシンをかってもらいました。

いまでも、私の大切な片腕(*^_^*)

ジャノメのモナーゼE4000を使っています。


ソーイングをしていくと、だれでもぶつかる壁。じぐざぐミシンに限界を感じてしまうんですよね。

洋服をつくる人は特にそうじゃないかな?

せっかくならもっと、完成されたものがつくりたい。

そして、女の子のママなら、やってみたい巻きロック。

特に私はニットソーイングをすることが多いので、二本針4本糸のロックがほしくてほしくて。

そんな話をしていたら、またまた母が出産祝いということで、うみのが生まれたときに、ロックミシンをかってくれました。

色々調べて、衣縫人BL57EXに。

とっても満足しています。


そして今回、(4年に一度くるのかしら、ミシンほしい病!?(笑))職業用ミシンがほしい・・・

さすがに、3回目は出産予定がないので、出産祝いというわけにはいかず^^;

もちろん趣味の世界なので、夫に助けをもとめるわけにもいかないのですが。



生地や糸、日々の生活となんだかわからず財布のひもがゆるくなっているのか、ミシン貯金がなかなかできないとぼやいてみたら、かってもいいよと夫の声。


えっ!?ほんとにいいの??

安い買い物ではないので、いざ買ってもいいよといわれるとふみきれないよね^^;

今のミシンがニットのときに糸調子がとれないことが増えてきたので買いたいのだけれど、まったくできないわけでもないし・・・


昨年から機種は調べていて、おおむねジャノメのHS80に傾いてたのだけれど、JUKIのSL280EXも迷うし。

いつもお世話になっているミシン屋さんの押しはJUKI.違いはなに?

市内のJUKIもブラザーも扱うミシン屋さんにいっていろいろおききしてきました。

縫う速度が若干ジャノメのほうが速いようだけれど、家庭用ミシンから進むにあたっては100針早いということはさほど問題ではないのかと。

そして、アタッチメントもJUKIのほうが高いだけあってか、しっかりしてるというのをきいたのと、実際にJUKIを目で見て、試し縫いさせていただいて、機種はきめました。

職業用ってなんだか、難しく考えていたんだけど、実物みたら操作も思ったほど難しくないということで、なんだかほっとしました。

色々ネットで調べたけど、これらの機種を選んだ方の決め手がよくわからなくて。

どなたかの参考になればいいなと思い、ブログにアップしてみました。


職業用はボタンホールができないということでふみきれないでいたときもあったのですが、ブラザーのアタッチメントをつければボタンホールもできるそうです。
(しらなかったのは私だけかしら^^;)

さぁ、あとは思い切って注文するだけ・・・・・・・・・

・・・・・なんだけど、だれか背中をおしてください。
[PR]
by amies_eau | 2011-01-13 08:58 | 日々のこと