amies・・・友達

amies829.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ランドセルカバー

e0168368_18432421.jpg

4月からあみは二年生になりました。

一年生のうちは、黄色いランドセルカバーをつけていたのですが、二年生になったのでランドセルカバーは、外しました。


まだまだ低学年のうちは、扱いが雑なのと、雨が不安なので、ランドセルカバーを作ろうと、かねてから生地も準備していました。


この1ヶ月、心の余裕がなく、自宅に戻ってからもばたばたと忙しい日々を送っており、なかなかとりかかることも出来ません。

今日は夫も休みなので、少し時間に余裕ができたところで制作開始。

パターンなんてないので、昨年使っていたランドセルカバーをもとに、自分なりにアレンジして作ってみました。



あみも気に入ってくれたのでよかったです。

次は何が作れるかな。
[PR]
by amies_eau | 2011-04-23 18:43 | handnade 小物

気になっていたこと

e0168368_23505712.jpg

震災後、今日までずっと気になっていたことがあります。


震災当日、3月11日は、petit marche*vol.4でした。
あと20分ほどで終わるという頃、突然携帯のエリアメールがなりました。

最初は地震?とそんなにおどろかなかったのだけど、物が落ちたり、ガラスがわれたり、これは尋常じゃないとゆれている中必死で外に避難しました。
幸いきてくださったお客様もメンバーもけがはありませんでした。


外に避難して、必死に何かにつかまっていたけど、娘をだっこしてあのゆれをこらえられるわけもなく、座り込んでゆれがおさまるのをまつしかなかったです。

そのとき、自動販売機がたおれたのをみたのが、うみには衝撃的だったのでしょう。地震のことをきかれると、いまだに自動販売機のことを話します。


揺れが落ち着いたのを確認し、店に戻り荷物をとって急いで帰路につきました。

one dayshopの後片付けは後日ということで、スカイストアさんをあとにしたのですが、おとといまで避難していた私はすぐにはいけませんでした。


今日ようやく荷物や什器を引き取りにいけました。
ずっと気になっていたので、ほっとしました。

スカイストアさんは震災後も炊き出しをしてくださったり、いわきの復興のために頑張ってくださっています。

避難直後はスーパーの卵が300円、白菜が半分で480円、鶏肉も二枚で1000円以上なんていうのがざらで、牛肉、納豆、ヨーグルトは数量制限も当たり前でした。


今日伺ったとき、スカイストアさんでは新鮮なお野菜が良心的なお値段で売られていたのをみて、なんだかほっとしました。


すぐにブログで、petit marche*vol.4
においでくださったお客様、ご協力くださった方々にお礼を申し上げたかったのですが、いまになってしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
petit marche*は次の目標に向かって頑張っていきます。

まだミシンに向かうことはしていないけど、近いうちに再開しようと思ってます。
[PR]
by amies_eau | 2011-04-15 23:50 | 日々のこと

旅立ち

4月2日 99歳で祖母がなくなりました。

介護老人施設にお世話になっていたのですが、3月11日の震災で、津波が到達する恐れのある地域でしたので、通常1階で生活しているところ、2階に避難して、いつもとは違った環境、地震や、余震の恐怖によるストレスで、食事をとれないことも多くなってきました。


100歳の誕生日まであと一ヶ月。

今回の震災がなければ無事に100歳のお誕生日をむかえられたのかなと思うと残念でなりません。

昨日、祖母とお別れしてきました。

震災でなくなったかたが多く、火葬できるのが昨日でした。


はたらきものの祖母。いろんな祖母との思い出が次々とよみがえります。


なくなってから火葬するまで時間があったので、可能な限り、お焼香にいきました。



みんな大変なときだけどかけつけてくれて、祖母もきっと喜んでくれてるでしょう。


「おばあちゃんありがとう、おつかれさまでした」


祖母とのお別れが終わるまでは、いわきに戻れないと思い、昨日まで仙台に留まっていました。

先日の大きな余震のあとも頻繁にゆれは続いていていわきに戻るのは不安でしたが、

きっとおばあちゃんがみまもっていてくれるよね。


たくさん涙をながした一ヶ月だったけど、今日からまたいわきでの生活がスタートです。

がんばろういわき、がんばろう東北、がんばろうみんな。
[PR]
by amies_eau | 2011-04-14 14:25 | 日々のこと

ハンドメイドで、できること

今回の東日本大震災。
多くの方が犠牲となりました。
私も被害の大小はあるけど、被災者の一人になるのでしょう。

今はまだ実家にいますが、昨日あたりからガソリンもそんなにならばず入れられるようになったし、お店も今月に入ってから、時間短縮や売場縮小ではありますが、営業しているところが多くなってきました。


先日、ハンドメイド仲間から、ハンドメイドをするかたたちが、被災地で入園入学グッツが用意できない方のために、絵本バック、上履き入れ、体操着入れをセットにして贈ってくださるとききました。
友達の学校が津波で被害をうけ、自宅も流されてしまった人が多いときいたので、そちらに贈っていただけるようにお願いしました。


ハンドメイドで何ができるんだろうと、全くわからなかったけど、それをきいてなるほどそういうことで力になれることがあるんだと思いました。

今回の地震で多くの方にたすけていただきました。今度は私もできることをしたい。

私もいわきに戻ったら、何か作りたいと思います。まとまった数を一人や少人数で作るのはむりがあるかもしれません。

petit marche*のメンバーにも話してみました。

まずはすぐに用意できるものを持って、今日届けてきてくれたようです。
私も参加させていただきました。

個人でどうしたらよいかわからないというかたは、
学校用品などは、
アリオス北側、NTT西側にある東分校舎 学校教育科にて、受け入れしてくれるそうです。

0246−22‐7506
[PR]
by amies_eau | 2011-04-04 15:56 | 日々のこと